スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Re: 28日の訪問は参加します

週ボラ総会関係でこの1週間あまり,ほとんどかかりきりのような状態でしたが,一段落ついたところで私の感想を。
週ボラの活動が被災地・被災者に役立つとともに,参加者が学び成長する場であるべきところですが,現状ではどうでしょうか?

総会に先立ってある参加者に,今のような週ボラの訪問活動で,君が住民だったら来てほしいと思うか,と尋ねてみたところ,答えは否でした。このことに気付くだけでもまだましな方です。自己点検の第一歩です。こういった方面の議論が十分できなかったことが,今回の総会の問題点だったといえるでしょう。

××君の,極端・非現実的な事例を一般化するコジツケ・すり替えは,ただ相手の消耗を図ったもので,まともに議論をする姿勢ではありません。それに障碍者や心の病をもった人をダシに使うにいたっては,およそヴォランティア活動の場にふさわしくないのはもちろん,人間として許せないものを感じます。

また2ちゃんねるや週ボラ掲示板への中傷書き込みについての追及もなされましたが,かかるものに対応していては,対応する側の意識までもが,かかるレヴェルに落とさねばならなくなるという点で,消耗をもたらすものであるといわねばなりません。糾弾する側の姿勢が問われるものであったといえるでしょう。

また,活動の質を低下させることで自らの居場所と地位を確保しようとする,××君の土俵に乗ってその目的達成を下支えすることになるものであることも,忘れてはならないでしょう。

活動の点検と質の維持・向上のための議論は,今後も不断に続けていく必要があるでしょう。

既報の通り,総会で××君活動参加全面禁止2年,新年度の副代表選出せず,を決定しました。

これは,週ボラが,その活動の目的である,被災地の復興と被災者の生活再建に貢献・寄与することと,そのために情況に自らを投入することによって,被災者の中に尊厳を見いだす姿勢で臨むという原点に立ち返り,解体的再生を図る一環です。

××君の活動禁止について,期間だけで言うなら甘いという人も,厳しいという人もいるでしょう。問題の本質は期間ではありません。

××君のこれまでの姿勢・態度は社会実践のヴォランティア活動にふさわしくなく,相容れないものであったわけで,その点では,彼の考えと活動のあり方の間がミスマッチであったわけです。

もっとも望ましいことは,××君が自らにふさわしい活動の場を見つけることです。週ボラに執着している間はそれを見つけることはできません。週ボラに他のものをこじつけることによって生み出せるものでもありません。

そういった意味では,週ボラ以外のものに目を向けさせることが,××君の今とこれからにとって,もっとも必要なことです。

「罪を憎んで人を憎まず」ということばもありますが,それ以上に,もし真に××君にたいして友情をもって接するならば,彼にとってふさわしい他の場所を彼自身が見つけるためのサポートをすべきではないでしょうか??

××君に他に目を向けさせることは,ミスマッチの解消という点において,彼自身と週ボラの双方にとって有益であり,幸せなことです。

また,参加者の学びや成長という点では,「副代表」のあり方に根本的な問題があったことを看過できません。「副代表」となってから,自らの学びや成長どころかそれに反する情況となったり,あまっさえ自らつぶれていったり人をつぶしていったりしたのは,何も××君一人ではないからです。これは「副代表」の呼称を悪用する以上の問題です。

オフィシャルな報告が待たれるところですが,あわせて総会についての意見や感想,今後の週ボラのあり方についての議論をお寄せいただきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

神戸・週末ボランティア 新生

Author:神戸・週末ボランティア 新生
 
We love KOBE Weekend Volunteer

神戸・週末ボランティア 新生の純正ブログです。

神戸・週末ボランティア 新生は、宗教や政党などまったく関係のない民間のボランティアです。寄付や署名の要請、投票依頼、販売行為などはいっさいしませんので、ご安心下さい。

お問い合わせ、ご相談、参加申込などの
メールはこちらからどうぞ。

メールお待ちしています。


当ボランティアは、2016年7月23日、
仮設・復興住宅訪問通算650回をむかえました!

ご案内とお誘い
 
1回だけでも、初めてでも、お気軽に

神戸・週末ボランティア 新生は、復興住宅への訪問活動を行い、阪神淡路大震災で被災された方からの「お話し伺い」(傾聴ボランティア)をしています。

詳細は随時紹介します。

☆新聞で紹介されています☆

産経新聞 神戸版 2014.3.23
「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体 HPで問題共有
「時間重ねて見える問題も」「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体

神戸新聞 神戸版 2014.3.23
住民の悩み聞き続け 神戸・週末ボランティア 新生 「将来の一助に」 復興住宅訪問、仲間募る

毎日新聞 神戸版 2014.3.23
「神戸・週末ボランティア新生」、被災者訪問30回目/兵庫

産経新聞 神戸版 2010.11.28
若者にも被災者支援の輪 神戸市民グループ「週末ボランティア」

当ボランティアは、2014年3月30日、
仮設・復興住宅訪問通算600回をむかえました!

This is 神戸・週末ボランティアYahoo! JAPANカテゴリ登録
されています。

Twitter - welove_kobe
MixiコミュニティMixiページ
掲示板FacebookページGoogle+Instagram
もよろしく!

おことわり
類似名称を用いているものにつきまして、2013年以降、神戸・週末ボランティアに(代表:東條健司)などの追記をしたものは、1995年に活動を始めた「神戸・週末ボランティア」及び当〈新生〉とは関係ありません。



カテゴリ
Twitter
Facebook
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。