Re: 第444回訪問活動報告

日曜日の夜に帰宅し,今日はお盆休みでいつもより人が少ない都心で仕事です。
訪問活動の通算回数は,前回(7/28)が443回,今回(8/11)が444回にあたりますが, 質的には,新生週末ボランティアの第1回目と第2回目であるといえるでしょう。

> > 「今週の資料」に小田実さんの追悼の記事を載せたのですが、



「今週の資料」掲載の『神戸新聞』の小田実追悼記事は↓です;
「行動する作家」貫く 公的支援求め続け 2007/07/30
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000499200.shtml

> > 神戸新聞一面トップに、「被災者生活再建支援法」「住宅本体にも支給」「臨時国
> > 会、民主、改正案提出へ」とありました。



こちらもweb版で見られます;
民主、被災者支援法改正案提出へ 住宅本体に支給拡大 2007/08/11
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000530077.shtml

自然災害の被災者に最高三百万円を支給する「被災者生活再建支援法」について、 民主党は十日までに、改正案を秋の臨時国会に提出する方針を決めた。 現行法では認められていない住宅本体の建築・補修費用も支給の対象とするなど、 二〇〇五年の通常国会に共産、社民と共同提案し廃案となった改正案とほぼ同じ内容。 七月に起きた新潟県中越沖地震にさかのぼっての適用を目指す…



また住宅への支援については,全国知事会が要望を出しています;
被災住宅本体を支援対象に 知事会が防災相に要望 2007/08/09
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000525212.shtml

全国知事会は八日、内閣府が見直しを検討している被災者生活再建支援制度について、 住宅本体の再建・補修費を支給対象とするよう求める緊急要望を 溝手顕正防災担当相に提出した…



> > 今こそ週末ボランティアは、
> > 民主・共産・社民が昨年協同提案し廃案となったこの改正案を、国会や県会や
> > 市議会においてこれに賛同すべきことを陳情し、行動を起すべきことを」提起しました。
> >
> > これはただちに行動をおこします。待ちかねた時がようやく訪れています。



先の総会において↓を確認しました。

週末ボランティアの活動は,お話伺いを起点として,コミュニティーの創造・構築や住 民の主体性発揮のサポート,行政監視,政策提言などに及ぶものである。 週末ボランティアの活動の目的は,被災地の復興と被災者の生活再建に貢献・寄与する ことであり,そのために情況に自らを投入することによって,被災者の中に尊厳を見いだす 姿勢が求められる。

したがってこれも重要な週ボラの活動の一環です。 正常化の一過程として,不偏不党の原則をふまえつつ,是非取り組みましょう。

> > 建物の南西すみの段差にひっかかりほとんど転げそうになったため、
> > 危険であるとの問題提起をしたのですが、
> > (中略)
> > 公団借上げの県住とのことですが、構造上の大問題です。これまでも事故が多かった
> > と思われます。放置された経過も問題であり、改善のためのきっかけをつくるつもりです



こういうところは写真に撮っておきたいものです。デジカメや携帯で充分です。 その部分の拡大写真(ペンやたばこの箱など,大きさが判るものを一緒に写し込むとヨリ判りやすい)と 周囲の情況が判るよう引いたものとがあればいいでしょう。 「構造上の問題」なのかその場所固有の問題なのかによって対応は異なるにせよ, 情報を共有することによって,的確な議論と行動ができるでしょう。

訪問活動終了時に,記念写真を撮りましたが,今回は前回訪問時に住宅の前で草引きをされていて, その後検査入院され再び自宅に戻ってこられた,訪問先住民の方を囲んでの撮影となりました。 今度は,お元気な姿でまたお会いしたいものです。

※これらの情報共有の試みはいずれも,インターネット上に無料で提供されているものを 利用して行っているもので,週ボラサイトとは独立した別個のものです。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

神戸・週末ボランティア 新生

Author:神戸・週末ボランティア 新生
 
We love KOBE Weekend Volunteer

神戸・週末ボランティア 新生の純正ブログです。

神戸・週末ボランティア 新生は、宗教や政党などまったく関係のない民間のボランティアです。寄付や署名の要請、投票依頼、販売行為などはいっさいしませんので、ご安心下さい。

お問い合わせ、ご相談、参加申込などの
メールはこちらからどうぞ。

メールお待ちしています。


当ボランティアは、2016年7月23日、
仮設・復興住宅訪問通算650回をむかえました!

ご案内とお誘い
 
1回だけでも、初めてでも、お気軽に

神戸・週末ボランティア 新生は、復興住宅への訪問活動を行い、阪神淡路大震災で被災された方からの「お話し伺い」(傾聴ボランティア)をしています。

詳細は随時紹介します。

☆新聞で紹介されています☆

産経新聞 神戸版 2014.3.23
「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体 HPで問題共有
「時間重ねて見える問題も」「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体

神戸新聞 神戸版 2014.3.23
住民の悩み聞き続け 神戸・週末ボランティア 新生 「将来の一助に」 復興住宅訪問、仲間募る

毎日新聞 神戸版 2014.3.23
「神戸・週末ボランティア新生」、被災者訪問30回目/兵庫

産経新聞 神戸版 2010.11.28
若者にも被災者支援の輪 神戸市民グループ「週末ボランティア」

当ボランティアは、2014年3月30日、
仮設・復興住宅訪問通算600回をむかえました!

This is 神戸・週末ボランティアYahoo! JAPANカテゴリ登録
されています。

Twitter - welove_kobe
MixiコミュニティMixiページ
掲示板FacebookページGoogle+Instagram
もよろしく!

おことわり
類似名称を用いているものにつきまして、2013年以降、神戸・週末ボランティアに(代表:東條健司)などの追記をしたものは、1995年に活動を始めた「神戸・週末ボランティア」及び当〈新生〉とは関係ありません。



カテゴリ
Twitter
Facebook
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR