スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Re: すごい写真

今年分を改めてご覧くださりありがとうございます。
無料提供といっても,提供する側は顧客を獲得して利益に結びつけていくわけで, 化粧品のサンプルや薬の試供品と同じことです。 自分にあったもの,本当に必要なものを見つけ出し, ムダやミスマッチからくる不利益・不幸を未然に防止するための機会であるのです。

決してタダだから,もしくは安価だからというだけの理由で使っているわけではありません。

この数ヶ月来,とりわけ急増していた,在宅していてあからさまに訪問活動を拒否するケースが, 週ボラが新たなスタートを切った前回(7/28)訪問活動いらい,皆無であることもまた 「すごい」ことであるといわねばならないでしょう。

今回(8/11)分について言えば,「すごい」のは, 無料利用可能なツールの機能でも,カメラやレンズの性能でもなく, 写っているみんなの表情をおいてほかにはないでしょう。

前回(7/28)訪問の際,癌での検査入院を控えていながら草引きに余念がなかった住民の方と 2週間ぶりに再会してみたところ,前回以上にやつれた感じで心配したのですが, できあがった写真を見るといい表情をしてくださっていて,少し安心しました。

もちろん,訪問活動に参加したすべての参加者についてもいえることです。

落ち着きとともにすがすがしさを備えた,前回および今回の訪問活動は, 信頼関係の構築という点でも重要ですが,それ以前に, かかる場と雰囲気が,参加者・住民おのおのに癒しをもたらし,心のケアとなり, そこから生まれる活動の質が力をもたらす点で,有意義なものであることを 確認しなければなりません。

かかるものが,社会実践としてのヴォランティア活動とは相容れないものを持ち込み, こじつけることでは,決してもたらされないことは,もはやいうまでもありません。

かかる場を創造し,かかる関係を構築することにまさる楽しみは, およそ社会実践の中ではないでしょう。

しかしながら,参加者が楽しみを求めることを目的とすれば, かかる楽しみは得られず,活動もまた歪められてしまいます。

中国宋代の政治家范仲淹が,政治に関わる者の心構えとして説いた有名な言葉に 「天下の憂に先んじて憂え,天下の楽に後れて楽しむ」というのがあります。

縮めて「先憂後楽」ともいわれるこのことばを,すべての社会実践に関わる者に不可欠な, 基本的な心構えとして,私たちの週末ボランティアにおいても,確認し共有し, 自戒と前進の糧としたいものです。

こうした正常化の中で切り開かれた地平を,新生週末ボランティアの第3回目とそれ以降につなげ, さらなるものへと高めていきたいものです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

神戸・週末ボランティア 新生

Author:神戸・週末ボランティア 新生
 
We love KOBE Weekend Volunteer

神戸・週末ボランティア 新生の純正ブログです。

神戸・週末ボランティア 新生は、宗教や政党などまったく関係のない民間のボランティアです。寄付や署名の要請、投票依頼、販売行為などはいっさいしませんので、ご安心下さい。

お問い合わせ、ご相談、参加申込などの
メールはこちらからどうぞ。

メールお待ちしています。


当ボランティアは、2016年7月23日、
仮設・復興住宅訪問通算650回をむかえました!

ご案内とお誘い
 
1回だけでも、初めてでも、お気軽に

神戸・週末ボランティア 新生は、復興住宅への訪問活動を行い、阪神淡路大震災で被災された方からの「お話し伺い」(傾聴ボランティア)をしています。

詳細は随時紹介します。

☆新聞で紹介されています☆

産経新聞 神戸版 2014.3.23
「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体 HPで問題共有
「時間重ねて見える問題も」「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体

神戸新聞 神戸版 2014.3.23
住民の悩み聞き続け 神戸・週末ボランティア 新生 「将来の一助に」 復興住宅訪問、仲間募る

毎日新聞 神戸版 2014.3.23
「神戸・週末ボランティア新生」、被災者訪問30回目/兵庫

産経新聞 神戸版 2010.11.28
若者にも被災者支援の輪 神戸市民グループ「週末ボランティア」

当ボランティアは、2014年3月30日、
仮設・復興住宅訪問通算600回をむかえました!

This is 神戸・週末ボランティアYahoo! JAPANカテゴリ登録
されています。

Twitter - welove_kobe
MixiコミュニティMixiページ
掲示板FacebookページGoogle+Instagram
もよろしく!

おことわり
類似名称を用いているものにつきまして、2013年以降、神戸・週末ボランティアに(代表:東條健司)などの追記をしたものは、1995年に活動を始めた「神戸・週末ボランティア」及び当〈新生〉とは関係ありません。



カテゴリ
Twitter
Facebook
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。