第524(新生82)回訪問活動

毎度「This is 神戸・週末ボランティア」をご覧下さいまして,まことにありがとうございます。弊サイトやMIxiコミュニティ,twitterを通じて,交流させていただいております皆様方の見識やセンスの高さに脱帽することしきりで,また励みにさせていただいているところです。
また,平素の訪問活動においても,昨年以来,「神戸新聞」とあわせて,弊サイトやMIxiコミュニティを通じて参加される方が続いていることは喜ばしい限りです。そうした役立ち学ぶ心温まる方々とともに担う訪問活動は,ボランティア参加者にとどまらず,訪問先の方々にも,好感と安心感をもってむかえられていることを,感謝の心をもって報告したいと思います。

私たちが復興住宅への訪問活動に向かう前や後の三宮あたりでは,この日行われていた「神戸コレクション」の袋を持った女性の姿が目立ちました。そうした中, 今回の訪問活動は,好天ながら午前中は肌寒さの残りながらも,午後には暖かさも戻る中で行われました。初めて参加した中3の男子生徒を交えて8人で行いました。既に進学先の高校が決まっているとはいえ,中学生の参加は非常に珍しいことで,学校の先生に紹介されてとのことでした。

平素から訪問活動に協力してくださっている,HAT神戸・脇の浜住宅の倉谷さんが,今週に入って体調を崩され,その見舞いを兼ねて,訪ねさせていただき,訪問活動を終えて帰途につく前には,力づけるべく歌を歌って激励しました。

在宅率が低い中でのお話し伺いでしたが,不自由な足で玄関口に出てくられ,遠い耳をそばだてて応じて下さった方もいれば,安否確認程度の短いお話しの中でも,現状や被災情況に関して重要なことをお話し下さる方もいました。こうした貴重な機会をいかに大切にするかが,改めて求められていることに,思いを致すべきでしょう。


この日伺ったところを紹介しておきます。

・80代男性,一人暮らし。中央区で全壊。ポートアイランドの仮設住宅で3年間過ごしたあと,この復興住宅へ。交通事故で妻を亡くしてから50年間一人暮らしなので慣れている。この4月からまた家賃が上がるので,今後が少し心配。脚に痛みがあり風呂に入るのが大変。交通費が面倒なものの,病院へは一人で行けるので,今のところはまだ幸せな方。
・80代女性。須磨区で全焼。自分は外へ避難できて無事だったが,地震後間もなく家はきれいに焼けてしまった。

・90代男性,一人暮らし。東灘区で全壊。ポートアイランドの仮設住宅を経てこの復興住宅へ。家賃が上がっていくのが困る。中国南部~台湾に兵隊に行ったこともあり,戦後神戸に来て若い頃から長く配管工をしていた。病気は特にしたことがない。脚がやや不自由で,時間をかけて出てこられ,棒に掴まりながら玄関口でお話し伺いに応じてくださった。何度も危ない目に遭っているが,外出には自転車をよく使う。8万円もした補聴器のボリュームを上げて使っていて,時々ビーッという雑音が。部屋はかなり綺麗にしている様子。普段話し相手がほとんどなく「早く死にたい」と思うこともあるが,時折近所の人が話しに来てくれる。

・70代?女性,50代?男性。インターホン越しに女性の声がしてからしばらくして男性がドアを開け「母は今トイレに…」とのことだったが,安否確認程度のお話を伺う。

追記:Mixiコミュニティに続いてFacebookでも「This is 神戸・週末ボランティア」ページを開設しました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ボランティア活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

Secre

プロフィール

神戸・週末ボランティア 新生

Author:神戸・週末ボランティア 新生
 
We love KOBE Weekend Volunteer

神戸・週末ボランティア 新生の純正ブログです。

神戸・週末ボランティア 新生は、宗教や政党などまったく関係のない民間のボランティアです。寄付や署名の要請、投票依頼、販売行為などはいっさいしませんので、ご安心下さい。

お問い合わせ、ご相談、参加申込などの
メールはこちらからどうぞ。

メールお待ちしています。


当ボランティアは、2016年7月23日、
仮設・復興住宅訪問通算650回をむかえました!

ご案内とお誘い
 
1回だけでも、初めてでも、お気軽に

神戸・週末ボランティア 新生は、復興住宅への訪問活動を行い、阪神淡路大震災で被災された方からの「お話し伺い」(傾聴ボランティア)をしています。

詳細は随時紹介します。

☆新聞で紹介されています☆

産経新聞 神戸版 2014.3.23
「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体 HPで問題共有
「時間重ねて見える問題も」「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体

神戸新聞 神戸版 2014.3.23
住民の悩み聞き続け 神戸・週末ボランティア 新生 「将来の一助に」 復興住宅訪問、仲間募る

毎日新聞 神戸版 2014.3.23
「神戸・週末ボランティア新生」、被災者訪問30回目/兵庫

産経新聞 神戸版 2010.11.28
若者にも被災者支援の輪 神戸市民グループ「週末ボランティア」

当ボランティアは、2014年3月30日、
仮設・復興住宅訪問通算600回をむかえました!

This is 神戸・週末ボランティアYahoo! JAPANカテゴリ登録
されています。

Twitter - welove_kobe
MixiコミュニティMixiページ
掲示板FacebookページGoogle+Instagram
もよろしく!

おことわり
類似名称を用いているものにつきまして、2013年以降、神戸・週末ボランティアに(代表:東條健司)などの追記をしたものは、1995年に活動を始めた「神戸・週末ボランティア」及び当〈新生〉とは関係ありません。



カテゴリ
Twitter
Facebook
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR