スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Re: 448回の訪問募集

今日の天気のようにさわやかな訪問活動を実現しましょう。
↓の内容ですが,これは「第447(新生第5)回訪問活動(速報版)」で報告したものですが,かなり実態と違ったものになっています。

> > 80代女性、灘区で被災。灘区で被災。明石の親戚宅に避難の後ここへくる。訪
> > 問を宗教の勧誘と勘違いされ、くり返し説明する中でドアが少し開きドア―チェーン
> > が外れ、最後はドア―も大きく開いて話しが弾んでいった。大阪で生れ、実家も職
> > 人、ご自分も調理学校に学ばれ小さいころは淀川で泳いだ。結婚して神戸へ。市営住
> > 宅に20回もの抽選を経て入居。くじ運が良く早く入れた人で震災の犠牲になった人
> > もいる。運命はわからない。ここは買い物に便利で店の人も良い人でと話しがはずん
> > だお話し伺いであった。


修正私案はこちら;

・80代女性、灘区で被災。訪問を宗教の勧誘と勘違いされ、訪問の趣旨を繰り返し説明する中で、 少し開いたドア―のチェーンが外れ、やがてドア―も大きく開いていった。 大阪で生れ、小さいころは淀川で泳いだ。実家も職人、ご自分も調理学校に学ばれ、結婚して神戸へ。 市営住宅に20回もの抽選を経て入居。くじ運がよく早く入れた人で震災の犠牲になった人もいる。 運命はわからない。 ここに来て3年になるが、買い物に便利で店の人もよい人で、と話しが弾んだお話し伺いであった。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ボランティア活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

Secre

プロフィール

神戸・週末ボランティア 新生

Author:神戸・週末ボランティア 新生
 
We love KOBE Weekend Volunteer

神戸・週末ボランティア 新生の純正ブログです。

神戸・週末ボランティア 新生は、宗教や政党などまったく関係のない民間のボランティアです。寄付や署名の要請、投票依頼、販売行為などはいっさいしませんので、ご安心下さい。

お問い合わせ、ご相談、参加申込などの
メールはこちらからどうぞ。

メールお待ちしています。


当ボランティアは、2016年7月23日、
仮設・復興住宅訪問通算650回をむかえました!

ご案内とお誘い
 
1回だけでも、初めてでも、お気軽に

神戸・週末ボランティア 新生は、復興住宅への訪問活動を行い、阪神淡路大震災で被災された方からの「お話し伺い」(傾聴ボランティア)をしています。

詳細は随時紹介します。

☆新聞で紹介されています☆

産経新聞 神戸版 2014.3.23
「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体 HPで問題共有
「時間重ねて見える問題も」「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体

神戸新聞 神戸版 2014.3.23
住民の悩み聞き続け 神戸・週末ボランティア 新生 「将来の一助に」 復興住宅訪問、仲間募る

毎日新聞 神戸版 2014.3.23
「神戸・週末ボランティア新生」、被災者訪問30回目/兵庫

産経新聞 神戸版 2010.11.28
若者にも被災者支援の輪 神戸市民グループ「週末ボランティア」

当ボランティアは、2014年3月30日、
仮設・復興住宅訪問通算600回をむかえました!

This is 神戸・週末ボランティアYahoo! JAPANカテゴリ登録
されています。

Twitter - welove_kobe
MixiコミュニティMixiページ
掲示板FacebookページGoogle+Instagram
もよろしく!

おことわり
類似名称を用いているものにつきまして、2013年以降、神戸・週末ボランティアに(代表:東條健司)などの追記をしたものは、1995年に活動を始めた「神戸・週末ボランティア」及び当〈新生〉とは関係ありません。



カテゴリ
Twitter
Facebook
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。