スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第461・462(新生第19・20)回訪問活動 (速報版)

新生週末ボランティア第18回目となった4月12日の訪問活動は,前日来の仕事が長引き,訪問活動に も終了ミーティングにも間に合いませんでしたが,終了後に合流したメンバーから,充実した訪問 活動であったと聞いています。お話し伺いの概要は,今年から新たに参加してくれたメンバーの手 でまとめられ,しっかりとした記録になっています。4月26日の「今週の資料」に掲出され,訪問活動の充実の ために活用されています。
さらに同じく第20回目となった5月10日の訪問活動は,訪問予定戸数を少し欲張ったこともあって, やや慌ただしいところもありましたが,各グループとも長時間にわたるお話し伺いを実現し ,終了ミーティングでの集約が追いつかないほどに,充実した活動となりました。

私がうかがったところを要約しておきます。

・80代男性,一人暮らし。東灘区で全壊。この復興住宅に入居した当初の家賃は月額7500円だった が今年24700円になった。生活費は軍人恩給があるので特に困っていない。ヘルパーは頼まず,家事 は自分でこなす。18歳で海軍に志願し,奇跡的に復員できたことや,戦後,神戸に出てきて仕事を しながら,独力で勉強したり,技術を身につけたりしたことなどを伺う。
・40代女性。灘区で全壊。避難所では,幼かった子がうるさいと追い出された。仮設住宅から通う 児童がほかにいなかった上,母子家庭であったことから,小学校で子どもがいじめられた。派遣か ら契約社員に身分が変わったが,社会保険で天引きされて手取りが減り,厳しい。子どもが18にな ると母子手当を打ち切られる上,学費が大変。3年前に脳梗塞を患い,今も腰と膝を痛めている。パ ソコン習いたいがお金がかかるので…。市の福祉担当者は「働け!」というが身体が続かない。

後者のケースは,高齢者とはかなり違った情況におかれたケースで,別の意味での深刻さをもった ものといえます。また,私が以前

弱者イジメの現状固定化策動を許さない! ここがおかしい!「生活保護の運用に関する要望書」

で採り上げたところの,「いっそう厳しい大衆収奪にさらされ,本来であれば生活保護などの公的 支援策を享受すべき立場にありながら,逆にそのための費用負担を強いられる側におかれている」 ケースでもあります。

これを通じて,現実から学ぶ立場を再確認したいと思います。

次回は,約2年間にわたるHAT灘の浜への訪問活動の最終回を予定しています。有終の美を飾るにふ さわしい活動を実現したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ボランティア活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

Secre

プロフィール

神戸・週末ボランティア 新生

Author:神戸・週末ボランティア 新生
 
We love KOBE Weekend Volunteer

神戸・週末ボランティア 新生の純正ブログです。

神戸・週末ボランティア 新生は、宗教や政党などまったく関係のない民間のボランティアです。寄付や署名の要請、投票依頼、販売行為などはいっさいしませんので、ご安心下さい。

お問い合わせ、ご相談、参加申込などの
メールはこちらからどうぞ。

メールお待ちしています。


当ボランティアは、2016年7月23日、
仮設・復興住宅訪問通算650回をむかえました!

ご案内とお誘い
 
1回だけでも、初めてでも、お気軽に

神戸・週末ボランティア 新生は、復興住宅への訪問活動を行い、阪神淡路大震災で被災された方からの「お話し伺い」(傾聴ボランティア)をしています。

詳細は随時紹介します。

☆新聞で紹介されています☆

産経新聞 神戸版 2014.3.23
「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体 HPで問題共有
「時間重ねて見える問題も」「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体

神戸新聞 神戸版 2014.3.23
住民の悩み聞き続け 神戸・週末ボランティア 新生 「将来の一助に」 復興住宅訪問、仲間募る

毎日新聞 神戸版 2014.3.23
「神戸・週末ボランティア新生」、被災者訪問30回目/兵庫

産経新聞 神戸版 2010.11.28
若者にも被災者支援の輪 神戸市民グループ「週末ボランティア」

当ボランティアは、2014年3月30日、
仮設・復興住宅訪問通算600回をむかえました!

This is 神戸・週末ボランティアYahoo! JAPANカテゴリ登録
されています。

Twitter - welove_kobe
MixiコミュニティMixiページ
掲示板FacebookページGoogle+Instagram
もよろしく!

おことわり
類似名称を用いているものにつきまして、2013年以降、神戸・週末ボランティアに(代表:東條健司)などの追記をしたものは、1995年に活動を始めた「神戸・週末ボランティア」及び当〈新生〉とは関係ありません。



カテゴリ
Twitter
Facebook
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。