スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第470(新生第28)回訪問活動

新生週末ボランティア第28回目となった9月13日の訪問活動は,猛暑もやや和らいだ中,常連参加者,久しぶりの参加となるメンバーに,2名の女子大生が初参加してくれての訪問活動となりました。
訪問前のレクチャーでは,東條代表ら作成の「今週の資料」とあわせて,新サイト収録の「復興住宅訪問活動について」を使って,初参加者に活動の流れと概略を説明しました。

少女時代に被災経験の記憶があるという彼女らはいずれも大学の夏休み明け近くで,一人はボランティア活動に関する課題のために参加したという,目的意識のハッキリした姿勢で臨んでくれました。もう一人は夏休み明けに前期末試験が迫っているという中での参加で,前回の受験生同様,自分がたいへんなときにあっても,人の役に立とうと,笑顔を絶やさず臨んだ姿勢には頭が下がる思いがしました。

今回は,3連休の初日となり,留守宅や,あからさまな訪問拒否こそ少なかったものの,短時間の安否確認的な訪問となったケースが多かったのですが,そういった中でもいくつか,震災にとどまらず,人生について学ぶことの多い成果を得ることができたといえるでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 神戸
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

Secre

プロフィール

神戸・週末ボランティア 新生

Author:神戸・週末ボランティア 新生
 
We love KOBE Weekend Volunteer

神戸・週末ボランティア 新生の純正ブログです。

神戸・週末ボランティア 新生は、宗教や政党などまったく関係のない民間のボランティアです。寄付や署名の要請、投票依頼、販売行為などはいっさいしませんので、ご安心下さい。

お問い合わせ、ご相談、参加申込などの
メールはこちらからどうぞ。

メールお待ちしています。


当ボランティアは、2016年7月23日、
仮設・復興住宅訪問通算650回をむかえました!

ご案内とお誘い
 
1回だけでも、初めてでも、お気軽に

神戸・週末ボランティア 新生は、復興住宅への訪問活動を行い、阪神淡路大震災で被災された方からの「お話し伺い」(傾聴ボランティア)をしています。

詳細は随時紹介します。

☆新聞で紹介されています☆

産経新聞 神戸版 2014.3.23
「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体 HPで問題共有
「時間重ねて見える問題も」「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体

神戸新聞 神戸版 2014.3.23
住民の悩み聞き続け 神戸・週末ボランティア 新生 「将来の一助に」 復興住宅訪問、仲間募る

毎日新聞 神戸版 2014.3.23
「神戸・週末ボランティア新生」、被災者訪問30回目/兵庫

産経新聞 神戸版 2010.11.28
若者にも被災者支援の輪 神戸市民グループ「週末ボランティア」

当ボランティアは、2014年3月30日、
仮設・復興住宅訪問通算600回をむかえました!

This is 神戸・週末ボランティアYahoo! JAPANカテゴリ登録
されています。

Twitter - welove_kobe
MixiコミュニティMixiページ
掲示板FacebookページGoogle+Instagram
もよろしく!

おことわり
類似名称を用いているものにつきまして、2013年以降、神戸・週末ボランティアに(代表:東條健司)などの追記をしたものは、1995年に活動を始めた「神戸・週末ボランティア」及び当〈新生〉とは関係ありません。



カテゴリ
Twitter
Facebook
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。