第469(新生第27)回訪問活動

新生週末ボランティア第27回目となった8月23日の訪問活動は,依然衰えを知らない猛暑の中,連参加者が協力して「お話し伺い」を実現し,長時間にわたるもの,内容充実したものも多く見られました。そのうちのひとつを紹介しておきましょう。
・80代 男性,夫婦2人暮らし。中央区で全壊,住んでいた借家は再建されず。復興住宅は,孫がきたときや仏壇の置き場所のため3DKを申し込んだらなかなかあたらず,2DKに申し込んでやっと入居できた。震災に遭ったが「神戸は第二の故郷」として気に入っている。訪問したボランティアの一人が同じ南国出身とわかり,うち解けたお話し伺いとなった。

訪問活動と終了ミーティングの後,被災地での救援物資の搬送や配給のボランティアにながく携わり,現在は地域住民のための移動サービスをしている,週末ボランティアの活動に協力してくれたメンバーを訪ねました。

関西ではこの日の前後に地蔵盆を行うところが多く,活動拠点にお寺を使わせてもらっていることから,彼もまた昼からずっとそれにかかり切りだったとのことでした。地域に密着して地道に活動を続けながら新たな人材を獲得しつつあると,正常化の成果を上げつつある新生週末ボランティアの,お互いに近況を語りながら,エール交換となりました。

地蔵盆 (HARA Hideki's Blog)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 神戸
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

Secre

プロフィール

神戸・週末ボランティア 新生

Author:神戸・週末ボランティア 新生
 
We love KOBE Weekend Volunteer

神戸・週末ボランティア 新生の純正ブログです。

神戸・週末ボランティア 新生は、宗教や政党などまったく関係のない民間のボランティアです。寄付や署名の要請、投票依頼、販売行為などはいっさいしませんので、ご安心下さい。

お問い合わせ、ご相談、参加申込などの
メールはこちらからどうぞ。

メールお待ちしています。


当ボランティアは、2016年7月23日、
仮設・復興住宅訪問通算650回をむかえました!

ご案内とお誘い
 
1回だけでも、初めてでも、お気軽に

神戸・週末ボランティア 新生は、復興住宅への訪問活動を行い、阪神淡路大震災で被災された方からの「お話し伺い」(傾聴ボランティア)をしています。

詳細は随時紹介します。

☆新聞で紹介されています☆

産経新聞 神戸版 2014.3.23
「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体 HPで問題共有
「時間重ねて見える問題も」「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体

神戸新聞 神戸版 2014.3.23
住民の悩み聞き続け 神戸・週末ボランティア 新生 「将来の一助に」 復興住宅訪問、仲間募る

毎日新聞 神戸版 2014.3.23
「神戸・週末ボランティア新生」、被災者訪問30回目/兵庫

産経新聞 神戸版 2010.11.28
若者にも被災者支援の輪 神戸市民グループ「週末ボランティア」

当ボランティアは、2014年3月30日、
仮設・復興住宅訪問通算600回をむかえました!

This is 神戸・週末ボランティアYahoo! JAPANカテゴリ登録
されています。

Twitter - welove_kobe
MixiコミュニティMixiページ
掲示板FacebookページGoogle+Instagram
もよろしく!

おことわり
類似名称を用いているものにつきまして、2013年以降、神戸・週末ボランティアに(代表:東條健司)などの追記をしたものは、1995年に活動を始めた「神戸・週末ボランティア」及び当〈新生〉とは関係ありません。



カテゴリ
Twitter
Facebook
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR