スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09年1月集会私案

阪神・淡路大震災 追悼と討論の集い2009 14年目の被災地から
それぞれの被災,それぞれの難儀 ~「後期高齢者」も「アラフォー」もたいへんや~
 神戸・週末ボランティアでは,「1.17」に先だって,これまでの訪問活動を顧みて問題提起を行うとともに,被災者・市民・ボランティアの交流の機会をつくりたいと思います。

 また約1年後に訪問活動500回を迎えることとなるなかで,被災地の復興,被災者の生活再建を,ともに展望していきたいと思います。

・黙祷

 私たちの活動で忘れてはならないのは被災者の中に尊厳を見いだすことです。それは,生きている方からのお話し伺いを通じて,犠牲となった方に思いをいたすことでなされるものであることを,はじめに一同で確認したいと思います。

・基調報告

 2008年週末ボランティアの活動報告

 2007年に活動体制刷新についての抜本的な取り組みを行って以来,原点に立ち帰り,新生週末ボランティアとして再出発しました。虚心坦懐に「お話し伺い」を続ける中で得た,今日的意義と課題について考えていきたいと思います。

・問題提起

それぞれの被災,それぞれの難儀 ~「後期高齢者」も「アラフォー」もたいへんや~

 私たちが復興住宅への訪問活動-「お話し伺い」を続ける中で,さまざまな,深刻化する情況に遭遇します。しかもそれは特定の層に限らず,さまざまな世代が,さまざまな難儀をしてきているということです。

 たとえば,「後期高齢者」(75歳以上)は,被災当時からすでに高齢者で,他の世代にもまして,「自助努力」に困難が伴い,サポートのニーズが高かったといえるでしょう。またこの世代は,相次ぐ負担増を,これまで求められてきた上に,さらにそれに追い打ちかけるように強いられながらも,自ら声を上げ,それに抗する術が,その下の世代(「前期高齢者」など)以上にとりにくくなっています。

 現在「アラフォー」な世代(40歳前後)は,震災当時にその年代であった世代とともに,セイフティーネットから漏れ,ヨリいっそうの「自助努力」を強いられながら,かかる情況を理解されないまま,抱え込むことが多く,今なお生活再建を果たせぬまま呻吟し続け,さらには家族もろとも苦闘している,深刻なケースもあるといってもいいでしょう。

 それぞれの世代の被災者が,それぞれの難儀を抱え苦闘してきたことに今一度思いをいたしていくことの必要性と重要性を,改めて痛感します。

・自由討論と交流

 被災者のナマの声を伺い,また,ボランティアが平素の復興住宅訪問活動において続けてきた「お話し伺い」のなかからレポートし,被災地・被災者の現状についての理解を広げ深めながら,被災者間,被災者とヴォランティア,その他参加者との交流をつくり出したいと思います。

・閉会あいさつ

 訪問活動500回に向けて

 昨2008年最後の訪問活動で通算477回を数えており,約1年後には訪問活動500回を迎えることになります。本集会の最後に,これをも展望しつつ,この1年間の抱負と決意を明らかにしたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ボランティア活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

Secre

プロフィール

神戸・週末ボランティア 新生

Author:神戸・週末ボランティア 新生
 
We love KOBE Weekend Volunteer

神戸・週末ボランティア 新生の純正ブログです。

神戸・週末ボランティア 新生は、宗教や政党などまったく関係のない民間のボランティアです。寄付や署名の要請、投票依頼、販売行為などはいっさいしませんので、ご安心下さい。

お問い合わせ、ご相談、参加申込などの
メールはこちらからどうぞ。

メールお待ちしています。


当ボランティアは、2016年7月23日、
仮設・復興住宅訪問通算650回をむかえました!

ご案内とお誘い
 
1回だけでも、初めてでも、お気軽に

神戸・週末ボランティア 新生は、復興住宅への訪問活動を行い、阪神淡路大震災で被災された方からの「お話し伺い」(傾聴ボランティア)をしています。

詳細は随時紹介します。

☆新聞で紹介されています☆

産経新聞 神戸版 2014.3.23
「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体 HPで問題共有
「時間重ねて見える問題も」「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体

神戸新聞 神戸版 2014.3.23
住民の悩み聞き続け 神戸・週末ボランティア 新生 「将来の一助に」 復興住宅訪問、仲間募る

毎日新聞 神戸版 2014.3.23
「神戸・週末ボランティア新生」、被災者訪問30回目/兵庫

産経新聞 神戸版 2010.11.28
若者にも被災者支援の輪 神戸市民グループ「週末ボランティア」

当ボランティアは、2014年3月30日、
仮設・復興住宅訪問通算600回をむかえました!

This is 神戸・週末ボランティアYahoo! JAPANカテゴリ登録
されています。

Twitter - welove_kobe
MixiコミュニティMixiページ
掲示板FacebookページGoogle+Instagram
もよろしく!

おことわり
類似名称を用いているものにつきまして、2013年以降、神戸・週末ボランティアに(代表:東條健司)などの追記をしたものは、1995年に活動を始めた「神戸・週末ボランティア」及び当〈新生〉とは関係ありません。



カテゴリ
Twitter
Facebook
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。