確認調査報告 (続・【警告】Re: 第497回、傾聴ボランティアの募集【注意】)

先にここで指摘した件について,確認調査に行ってきました
訪問活動があった翌日,(12/13)午後3時頃,前々回(11/14)の訪問活動の際,ある参加者が住民の方が自ら記入した「支援シート」を回収し,その後,メモを投函してきたなど,グループとは別に一人で対応してきたと称する件について,現地お宅を訪問し,ご本人とお会いすることができました。

記入された内容及び,件の参加者が「報告」しているものついて,確認が取れました。

現在も他所でほとんどフルタイムのように仕事をされていて多忙で,土曜日も仕事が入っていて,いつも不在だったとのことでした。訪問時もまだお風呂だったようでした。

実際にお会いして確認をとったうえではなく,メモや電話だけのやりとりでは,本当にして欲しいこと,しなければならないことなどがきっちりと伝わらず,理解されないままになってしまっていたことが,よく解りました。したがって件の参加者が渡したとするメモについても,当を得ていなかったことも判りました。

直接お会いできないまま,一人のメンバーに任せきりにして,グループとして十分な対応ができず,お力になれなかったことを残念に申し訳なく思う旨を申し上げておきました。

これを同日中に東條代表に報告,これをもって本件は終わりとすることになりました。お力になれず,お役に立てなかったことは残念ですが,いい加減な判断による勝手な行動で,かき回してきただけの対応をしてしまった以上,仕方ありません。

今後は,
・訪問活動は必ず複数名で行動し,一人で行動しない。
・相談・協力といった行動は,必ず本人と面談の上,事実確認やニーズ確認をしてから,グループとして対応する。
などといった内部チェック体制を,しっかりとる必要を痛感しました。

12月12日の訪問活動には,就職活動が忙しくなる中,初参加の学生が来てくれました。これはありがたいことですが,就職活動が長期化する今の学生は,それだけ企業や組織を見ろ目が鋭く肥えています。そうした人から,きっちりとしたグループであると見られるよう,襟を正し,気をつけていきたいものです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 神戸
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

Secre

プロフィール

神戸・週末ボランティア 新生

Author:神戸・週末ボランティア 新生
 
We love KOBE Weekend Volunteer

神戸・週末ボランティア 新生の純正ブログです。

神戸・週末ボランティア 新生は、宗教や政党などまったく関係のない民間のボランティアです。寄付や署名の要請、投票依頼、販売行為などはいっさいしませんので、ご安心下さい。

お問い合わせ、ご相談、参加申込などの
メールはこちらからどうぞ。

メールお待ちしています。


当ボランティアは、2016年7月23日、
仮設・復興住宅訪問通算650回をむかえました!

ご案内とお誘い
 
1回だけでも、初めてでも、お気軽に

神戸・週末ボランティア 新生は、復興住宅への訪問活動を行い、阪神淡路大震災で被災された方からの「お話し伺い」(傾聴ボランティア)をしています。

詳細は随時紹介します。

☆新聞で紹介されています☆

産経新聞 神戸版 2014.3.23
「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体 HPで問題共有
「時間重ねて見える問題も」「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体

神戸新聞 神戸版 2014.3.23
住民の悩み聞き続け 神戸・週末ボランティア 新生 「将来の一助に」 復興住宅訪問、仲間募る

毎日新聞 神戸版 2014.3.23
「神戸・週末ボランティア新生」、被災者訪問30回目/兵庫

産経新聞 神戸版 2010.11.28
若者にも被災者支援の輪 神戸市民グループ「週末ボランティア」

当ボランティアは、2014年3月30日、
仮設・復興住宅訪問通算600回をむかえました!

This is 神戸・週末ボランティアYahoo! JAPANカテゴリ登録
されています。

Twitter - welove_kobe
MixiコミュニティMixiページ
掲示板FacebookページGoogle+Instagram
もよろしく!

おことわり
類似名称を用いているものにつきまして、2013年以降、神戸・週末ボランティアに(代表:東條健司)などの追記をしたものは、1995年に活動を始めた「神戸・週末ボランティア」及び当〈新生〉とは関係ありません。



カテゴリ
Twitter
Facebook
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR