スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第97(新生222)回訪問活動 (2017/04/02) レポート 〈月日は流れて,仮設・復興住宅訪問通算664回〉

開花宣言前日の毎度This is 神戸・週末ボランティアをご覧くださいましてありがとうございます。

神戸・週末ボランティア 新生では,これまでの被災地に在って,これまでの被災者に寄り添う取り組みを続けています。
 
予告ビラ:2017年4月1日・2日東日本大震災から6年が過ぎ,熊本地震から1年を控えた,年度替わりの慌ただしい時期ではありましたが,埋もれさせない! 「息の長い支援」は神戸からのテーマのもと,前日に続いて,復興住宅への訪問活動~「お話し伺い」をさせていただきました。

場所は,須磨区北部・内陸部の神戸市営名谷駅東住宅です。好天に恵まれ,前日より桜のつぼみも膨らみ,開きつつある花もありました。市街地では咲きつつあるところもあり,翌3日に開花宣言が出されました。

毎回の訪問活動では,その時々のニーズや参加者とのマッチングを考慮しつつ,訪問先を決めていきますが,今回は高層階を中心にすることになりました。

咲き始めたこの住宅は,かつて旧グループでもお訪ねしたところですが,その当時,或いはそれ以前から主宰者が存じ上げていた方も,既にお亡くなりになっていることを知るなど,月日の流れを感じさせられるものがありました。

この日はちょうど,住民の方の自治会の総会に出席されている方も少なくなかったようで,終了後を見計らって改めてお訪ねすることも考えましたが,ボランティア側の事情により,予定より早く終了させていただきました。

ご支援・ご協力くださった方々,(Yahoo! JAPAN 登録純正サイトThis is 神戸・週末ボランティアや,MixiコミュニティMixiページFacebookページGoogle+LINE@Twitter - welove_kobe),Instagram - welove_kobeを通じて,ご縁をいただきました皆様に,改めて感謝いたします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 神戸
ジャンル : 地域情報

tag : 阪神淡路大震災 ボランティア 神戸 東日本大震災 熊本地震 訪問 支援 傾聴 須磨 復興住宅

コメントの投稿

Secre

プロフィール

神戸・週末ボランティア 新生

Author:神戸・週末ボランティア 新生
 
We love KOBE Weekend Volunteer

神戸・週末ボランティア 新生の純正ブログです。

神戸・週末ボランティア 新生は、宗教や政党などまったく関係のない民間のボランティアです。寄付や署名の要請、投票依頼、販売行為などはいっさいしませんので、ご安心下さい。

お問い合わせ、ご相談、参加申込などの
メールはこちらからどうぞ。

メールお待ちしています。


当ボランティアは、2016年7月23日、
仮設・復興住宅訪問通算650回をむかえました!

ご案内とお誘い
 
1回だけでも、初めてでも、お気軽に

神戸・週末ボランティア 新生は、復興住宅への訪問活動を行い、阪神淡路大震災で被災された方からの「お話し伺い」(傾聴ボランティア)をしています。

詳細は随時紹介します。

☆新聞で紹介されています☆

産経新聞 神戸版 2014.3.23
「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体 HPで問題共有
「時間重ねて見える問題も」「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体

神戸新聞 神戸版 2014.3.23
住民の悩み聞き続け 神戸・週末ボランティア 新生 「将来の一助に」 復興住宅訪問、仲間募る

毎日新聞 神戸版 2014.3.23
「神戸・週末ボランティア新生」、被災者訪問30回目/兵庫

産経新聞 神戸版 2010.11.28
若者にも被災者支援の輪 神戸市民グループ「週末ボランティア」

当ボランティアは、2014年3月30日、
仮設・復興住宅訪問通算600回をむかえました!

This is 神戸・週末ボランティアYahoo! JAPANカテゴリ登録
されています。

Twitter - welove_kobe
MixiコミュニティMixiページ
掲示板FacebookページGoogle+Instagram
もよろしく!

おことわり
類似名称を用いているものにつきまして、2013年以降、神戸・週末ボランティアに(代表:東條健司)などの追記をしたものは、1995年に活動を始めた「神戸・週末ボランティア」及び当〈新生〉とは関係ありません。



カテゴリ
Twitter
Facebook
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。