スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第67(新生192)回訪問活動準備 (2015/12/04) レポート 〈神戸ルミナリエの初日ですが,仮設・復興住宅訪問通算634回〉

阪神淡路大震災1.17希望の灯り&神戸ルミナリエ2015毎度This is 神戸・週末ボランティアをご覧くださいましてありがとうございます。神戸・週末ボランティア 新生では,引き続いての取り組みをさせていただいています。

神戸市営住宅 ベルデ名谷 晩秋約1ヶ月半ぶりの,今2015年最後の復興住宅訪問活動に向けて,準備のため現地に足を運びました。

旧グループで訪問させていただいた頃には,まだ小さかった植栽も,いつしか生長し,季節ごとの彩りをみせるようになりました。

予告ビラ 20151205訪問分好天に恵まれた中での取り組みでしたが,師走ともなれば冷え込みもあり,お会いした方から「寒いね」との声も聞かれました。

この日の「神戸新聞」でもご案内させていただきました。

新たな活動主体のもとでの取り組みを始めた2013年以来,続けてきましたが,阪神淡路大震災20年の本年も,年の瀬の慌ただしさの前に,伺うことにしました。

神戸新聞「掲示板」 20151204 神戸・週末ボランティア 新生 復興住宅訪問活動のご案内 まだまだやります。「息の長い支援」は神戸からこの日はまた,21回目となった,神戸ルミナリエの初日でもありました。犠牲者の鎮魂という,もともとの趣旨から,東日本大震災以降,「節電」が求められる中,白熱電球が多く用いられてきましたが,今回は,「復興」にかえて集客が全面に押し出され,経費の節減から,オールLED化された,青白い光になりました。

会場の東遊園地の一角にあって,こころのぬくもりをもたらし続ける「希望の灯り」に足を運んだのはもちろんです。

そうした趨勢にあっても,被災者に寄り添うにふさわしい姿勢を常に追求することを忘れないで,望みたいと思います。


この日伺ったところの概略です。

・70~80代女性。「こんにちは。寒いね…。」<ボランティアの趣旨を説明>

・70代男性。「寒いね。これでも風がないだけ,体感温度だいぶぬくい。」

・70~80代女性。エレベーターで乗り合わせ,降りる時にごあいさつ。

・少女。エレベータに飛び乗ってきて,まもなく降りた。<2人>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 神戸
ジャンル : 地域情報

tag : 阪神淡路大震災 ボランティア 神戸 支援 訪問 傾聴 復興住宅 垂水 神戸ルミナリエ 希望の灯り

コメントの投稿

Secre

プロフィール

神戸・週末ボランティア 新生

Author:神戸・週末ボランティア 新生
 
We love KOBE Weekend Volunteer

神戸・週末ボランティア 新生の純正ブログです。

神戸・週末ボランティア 新生は、宗教や政党などまったく関係のない民間のボランティアです。寄付や署名の要請、投票依頼、販売行為などはいっさいしませんので、ご安心下さい。

お問い合わせ、ご相談、参加申込などの
メールはこちらからどうぞ。

メールお待ちしています。


当ボランティアは、2016年7月23日、
仮設・復興住宅訪問通算650回をむかえました!

ご案内とお誘い
 
1回だけでも、初めてでも、お気軽に

神戸・週末ボランティア 新生は、復興住宅への訪問活動を行い、阪神淡路大震災で被災された方からの「お話し伺い」(傾聴ボランティア)をしています。

詳細は随時紹介します。

☆新聞で紹介されています☆

産経新聞 神戸版 2014.3.23
「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体 HPで問題共有
「時間重ねて見える問題も」「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体

神戸新聞 神戸版 2014.3.23
住民の悩み聞き続け 神戸・週末ボランティア 新生 「将来の一助に」 復興住宅訪問、仲間募る

毎日新聞 神戸版 2014.3.23
「神戸・週末ボランティア新生」、被災者訪問30回目/兵庫

産経新聞 神戸版 2010.11.28
若者にも被災者支援の輪 神戸市民グループ「週末ボランティア」

当ボランティアは、2014年3月30日、
仮設・復興住宅訪問通算600回をむかえました!

This is 神戸・週末ボランティアYahoo! JAPANカテゴリ登録
されています。

Twitter - welove_kobe
MixiコミュニティMixiページ
掲示板FacebookページGoogle+Instagram
もよろしく!

おことわり
類似名称を用いているものにつきまして、2013年以降、神戸・週末ボランティアに(代表:東條健司)などの追記をしたものは、1995年に活動を始めた「神戸・週末ボランティア」及び当〈新生〉とは関係ありません。



カテゴリ
Twitter
Facebook
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。