スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オドレイ・フーシェ監督「メモリーズ・コーナー」続報

先にここでも紹介した,オドレイ・フーシェさんの監督作品「メモリーズ・コーナー」ですが,「神戸新聞」と相前後して「読売新聞」でも紹介されています。
映画、阪神大震災描く…1・17のつどいで撮影スタート 2010年1月12日 読売新聞 大阪本社版

 阪神大震災をテーマに、神戸市を舞台としたフランス映画「メモリーズ・コーナー」の撮影が17日、神戸市内で始まる。震災15年を機に、神戸を取材に訪れた仏女性記者の目を通して、復興した街や被災者らを描く。2011年のカンヌ国際映画祭に出品する予定。
 オドレイ・フーシェ監督が07年に神戸を訪れた際、震災に興味を持ち映画化を進めていた。「ある子供」(2005年)や「譜めくりの女」(06年)に出演した仏女優デボラ・フランソワさんが記者を演じる。日本からは俳優の西島秀俊さんや阿部寛さんらが脇を固める。
 撮影は17日~2月20日。17日に神戸市中央区の東遊園地で開かれる追悼行事「1・17のつどい」で撮影するほか、復興住宅が立ち並ぶ同区の「HAT神戸」や大火に見舞われた長田区、淡路島などでもある。
 日本側の制作会社「Twenty First City」は「監督が3か月間日本に滞在し、自ら取材もした。主人公を通し、監督が震災について感じたものを表現するはず」と見所を紹介していた。


東遊園地での撮影を見かけた人もいるのではないかと思いますが,象徴的・印象的なシーンは,淡路島で撮影されているようです。

震災復興テーマの仏映画、淡路でロケ始まる 2010年01月30日 朝日新聞

 阪神淡路大震災からの復興をテーマにした日仏合作映画「メモリーズ・コーナー」の撮影が神戸市や淡路島で進んでいる。29日には淡路島ロケが始まり、淡路市野島貴船の山中に俳優の阿部寛さん、西島秀俊さんら約100人が集まった。2011年のカンヌ国際映画祭への出品を目指し、フランスなど世界各国で公開される予定という…
監督はフランス人女性のオードリー・フシェさん(29)で、黒沢清監督が脚本監修を手がけた。…オードリー監督は「震災で亡くなられた方々や心や体に大きな傷を負われた方々のことを絶対に忘れない、というメッセージを伝えたい」と話している。



震災で亡くなられた方々や心や体に大きな傷を負われた方々のことを絶対に忘れない

こうしたことは,被災者の生活再建と被災地の復興のために役立とうとする全ての人が当然にも堅持していなければならないもので,あわせてそれを広げてゆくことも責務なのですが,これを彼女と作品に託したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 公開予定前の映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

Secre

プロフィール

神戸・週末ボランティア 新生

Author:神戸・週末ボランティア 新生
 
We love KOBE Weekend Volunteer

神戸・週末ボランティア 新生の純正ブログです。

神戸・週末ボランティア 新生は、宗教や政党などまったく関係のない民間のボランティアです。寄付や署名の要請、投票依頼、販売行為などはいっさいしませんので、ご安心下さい。

お問い合わせ、ご相談、参加申込などの
メールはこちらからどうぞ。

メールお待ちしています。


当ボランティアは、2016年7月23日、
仮設・復興住宅訪問通算650回をむかえました!

ご案内とお誘い
 
1回だけでも、初めてでも、お気軽に

神戸・週末ボランティア 新生は、復興住宅への訪問活動を行い、阪神淡路大震災で被災された方からの「お話し伺い」(傾聴ボランティア)をしています。

詳細は随時紹介します。

☆新聞で紹介されています☆

産経新聞 神戸版 2014.3.23
「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体 HPで問題共有
「時間重ねて見える問題も」「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体

神戸新聞 神戸版 2014.3.23
住民の悩み聞き続け 神戸・週末ボランティア 新生 「将来の一助に」 復興住宅訪問、仲間募る

毎日新聞 神戸版 2014.3.23
「神戸・週末ボランティア新生」、被災者訪問30回目/兵庫

産経新聞 神戸版 2010.11.28
若者にも被災者支援の輪 神戸市民グループ「週末ボランティア」

当ボランティアは、2014年3月30日、
仮設・復興住宅訪問通算600回をむかえました!

This is 神戸・週末ボランティアYahoo! JAPANカテゴリ登録
されています。

Twitter - welove_kobe
MixiコミュニティMixiページ
掲示板FacebookページGoogle+Instagram
もよろしく!

おことわり
類似名称を用いているものにつきまして、2013年以降、神戸・週末ボランティアに(代表:東條健司)などの追記をしたものは、1995年に活動を始めた「神戸・週末ボランティア」及び当〈新生〉とは関係ありません。



カテゴリ
Twitter
Facebook
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。