スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第502(新生60)回 訪問活動

新生週末ボランティア第60回目となった3月13日の訪問活動は,前回以上の暖かさの中で行われました。今回もまた不在のお宅が多く,お話し伺いができたところは限られていますが,限られた機会を最大限活用する姿勢を大切にしたいものです。また,予定していた訪問活動が早く終わったあとの過ごし方についても,ときには自重が求められるものであることを,心得ておく必要があるでしょう。
この日うかがった概略です;

・40代?男性。被災しておらずこの復興住宅へ入居したのは去年とのことであったが,各戸をまわって「お話し伺い」を続ける訪問ボランティアの趣旨をを理解していただけるよう,短いやりとりの中でも留意した。
・兵庫区で半壊。訪問時お留守との連絡をあらかじめ戴いていたが「有難うございます。今のところ元気です。(あんしん)すこやかセンターでお世話になっていますので…」と,自身で記入した支援シートを戴いた。介護予防生活支援サービスを利用されている模様。
・60代男性,灘区で全壊。訪問時お留守だったが「健康状態は良好です。心遣いありがとうございます」と,自身で記入した支援シートを戴いた。
・40代女性,母が須磨区で全壊,近くの私学で避難生活を送った。区画整理のためもといた場所に戻れず自分がいる大阪へ。復興住宅入居で不利になり,ここへ入居したのは4年前。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 神戸
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

Secre

プロフィール

神戸・週末ボランティア 新生

Author:神戸・週末ボランティア 新生
 
We love KOBE Weekend Volunteer

神戸・週末ボランティア 新生の純正ブログです。

神戸・週末ボランティア 新生は、宗教や政党などまったく関係のない民間のボランティアです。寄付や署名の要請、投票依頼、販売行為などはいっさいしませんので、ご安心下さい。

お問い合わせ、ご相談、参加申込などの
メールはこちらからどうぞ。

メールお待ちしています。


当ボランティアは、2016年7月23日、
仮設・復興住宅訪問通算650回をむかえました!

ご案内とお誘い
 
1回だけでも、初めてでも、お気軽に

神戸・週末ボランティア 新生は、復興住宅への訪問活動を行い、阪神淡路大震災で被災された方からの「お話し伺い」(傾聴ボランティア)をしています。

詳細は随時紹介します。

☆新聞で紹介されています☆

産経新聞 神戸版 2014.3.23
「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体 HPで問題共有
「時間重ねて見える問題も」「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体

神戸新聞 神戸版 2014.3.23
住民の悩み聞き続け 神戸・週末ボランティア 新生 「将来の一助に」 復興住宅訪問、仲間募る

毎日新聞 神戸版 2014.3.23
「神戸・週末ボランティア新生」、被災者訪問30回目/兵庫

産経新聞 神戸版 2010.11.28
若者にも被災者支援の輪 神戸市民グループ「週末ボランティア」

当ボランティアは、2014年3月30日、
仮設・復興住宅訪問通算600回をむかえました!

This is 神戸・週末ボランティアYahoo! JAPANカテゴリ登録
されています。

Twitter - welove_kobe
MixiコミュニティMixiページ
掲示板FacebookページGoogle+Instagram
もよろしく!

おことわり
類似名称を用いているものにつきまして、2013年以降、神戸・週末ボランティアに(代表:東條健司)などの追記をしたものは、1995年に活動を始めた「神戸・週末ボランティア」及び当〈新生〉とは関係ありません。



カテゴリ
Twitter
Facebook
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。