スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ご注意】掲載記事の盗用・捏造について 《追記:仮設・復興住宅訪問活動600回~そのホンモノとニセモノの違いは?》

「神戸・週末ボランティア(代表:東條健司)」を名乗るものによる
掲載記事の盗用・捏造について


毎度ご覧下さいましてありがとうございます。「This is 神戸・週末ボランティア」掲載の訪問活動レポートを盗用し,改ざんの上,おのれの活動記録として捏造しているものがあります。
 
これは,「神戸・週末ボランティア(代表:東條健司)」を名乗る者によるもので,とりわけ悪質なのは,当サイト・ブログ「第567(新生125)回訪問活動 (2012/12/22) レポート」所載のものについてで,記事を盗用した上で,虚偽の活動記録「第568回 神戸お話伺いメモ 2013/1/12」としているものでした。

This is 神戸・週末ボランティア 第567(新生125)回訪問活動(2012/12/22)レポート 「神戸・週末ボランティア(代表:東條健司)」を名乗る者による掲載記事の盗用・捏造

当日の参加者が記入した「支援シート」と照らし合わせれば,当方掲載分が正しく適切なものであることは明らかです。

2012.12.22訪問記録1 2012.12.22訪問記録2

神戸・週末ボランティア」(旧)で行った,2012年までの復興住宅訪問活動に関して,当サイト・ブログに掲載した内容を,脚色するなどの改ざんを行った上,転用することは以前にも多々ありましたが,2012年後半時期のものについては,脚色などに加えて,順序を入れ替えたり,日付を変えたりといった、改ざんを加えたものも甚だしく,攪乱を図ったのみならず,まったく記録・レポートと呼ぶに値しないものにまで貶められています。

これらについては,当方で集約後,公開に適した形にして,東條氏に提供していましたが,こうした悪用は,重大な背信行為といわねばなりません。

こうした,「お話し伺い」の記録を公開するにあたっては,プライバシーに配慮することはもちろん,ボランティアの学びの糧とし,以後の支援につなげてゆくなど,お役に立たせていただくために,万全を期しています。

まして,利害や享楽のために利用するとか,古来ウソはつきものとされてきた広告のたぐいと一緒にするといった態度は,決してあってはならないものといわねばなりません。

そのような,あるまじき姿勢や意図からなされたものは,盗用・捏造の中でも,とりわけ愚劣なものといわねばなりません。

また,盗用先の記事に附された日付や通算回数などは,まったく虚偽のものです。

2013年1月,新たな活動主体,神戸・週末ボランティア 新生がスタートしました。そのもとで,1月12日には,「希望の灯り」分灯をもって,中央区内の復興住宅をお訪ねしました。この新たな復興住宅訪問活動こそ,通算すれば,真の「568回」にほかなりません。

同じ日に,別途「集い」をもっていたとする,「神戸・週末ボランティア(代表:東條健司)」を名乗る者らが,訪問活動を行っていないことは,確認しております。

当然のことながら,これ以降について,かかる諸君がいう通算回数はもとより,その他の記録等についても,すべて虚偽のものとなります。ご注意下さい。

なお、2013年以降につきまして、神戸・週末ボランティアに(代表:東條健司)などの追記をしたものは、1995年に活動を始めた「神戸・週末ボランティア」及び〈新生〉とは一切、何の関係もないものである事をおことわりしておきます。

2014-05-15 一部修正



追記:仮設・復興住宅訪問活動600回~そのホンモノとニセモノの違いは?

報道での予告にもありましたように,また既にお伝えしましたように,当ボランティアにおいては,2014年3月30日,仮設・復興住宅訪問活動600回となりました。

もちろんこれは,旧グループ以来の通算であるとともに,これに先立って,2013年4月13日には,同じく支援活動通算600回となっております。

これらについては,通算回数などの信憑性について確認を行ったほか,それらをいかに教訓として活用するかが問われるものであることを,示してきました。その内実及び詳細については,前掲の別稿をご覧下さい。

その一方で,「神戸・週末ボランティア(代表:東條健司)」を名乗る者は,袂を分かった直後から,ウソを重ねております。それらについては,早々に一部関係者やメディアに看破されていたものですが,このたびかかる事情の判らぬ諸氏を騙すにあたって,当方掲載の記録類を盗用し,おのれの活動記録として捏造しておきながら,事実とは真逆のデマを吹聴しています。

「神戸・週末ボランティア(代表:東條健司)」を名乗る者による偽「600回記念の集会」そうした盗用,捏造,デマの上に,八つ当たり以下の誹謗中傷を加え,「600回記念の集会」なるものを呼び掛けるという,破廉恥ぶりをもってしています。

当ボランティアは,被災者からの「お話し伺い」をするものですから,このようなデマに振り回されるようなリテラシーの方には,ご参加戴くわけにはいきません。ご支持を戴いてもかえって迷惑です。

また,その趣旨ならぬ趣旨にあるように,自分の勝手な思いならぬ思いをぶつけることも,被災者に寄り添うボランティアとしてあるまじき姿勢といわねばなりません。まして「心のケア」という観点からは,真逆のものといわねばなりません。

かかるものが集う場というのであれば,それはもはやボランティアのニセモノにほかならず,批判の対象にすら値しないものといわねばなりません。

この偽「600回」から嘘八百にいたるであろうボランティアのニセモノどもを,生暖かく笑い飛ばしておくことが,良識ある主体的市民の取るべき態度でしょう。

くどいようですが,神戸・週末ボランティア 新生は,宗教や政党など全く関係のない民間のボランティアです。在野精神のもと,この原則を堅持し,「自分が相手の立場だったらどうなのか?」と問う「役立ちと学び」の姿勢を基本にすえてきました。これだけでも,かかるものとの違いは明らかで,正反対のものといってもいいでしょう。

このたびのかかる諸君の一件により,心ある皆様にご心配・ご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたしますとともに,ボランティアのホンモノとニセモノの違いがどこにあるのか,明らかにするいい機会になりましたことに,感謝いたします。

2014-05-15 追記

5月下旬に入り,「神戸・週末ボランティア(代表:東條健司)」を名乗る者が600回目の活動を行ったとする報道があるようですが,これはいうまでもなく虚報といわねばなりません。虚構を虚構として報じるにはユーモアのひとつとして楽しんでおればいいのですが,虚実ない交ぜにしたそれは,いただけないものがあります。

当サイト・ブログからの盗用・捏造が,その悪質さにおいて最たるものでありますが,過去の記事類の使い回しにいたっては,リマスター版のつもりなのかも知れませんが,かかる諸君へのレクイエムとでもしておけばよいでしょう。

その中から,はっきりと見て取れるものがあります。それは,当ボランティアが,新たな活動主体のもとでリフレッシュスタートするにあたって,過ちや問題点を改め,断ち切り,克服することを,繰り返し言明してきましたが,それが具体的にはいかなるものかという説明は十分ではありませんでした。

デマ・大言壮語,利害・享楽に利用する姿勢,被災者など難儀している人に思いをぶつける…

それらいっさいがそこに示されています。また,その余についても,当ボランティアにおいては,既に解決済みの課題と言わねばなりません。

かかるものとは既に決然と袂を分かったものであることを,そして,既にそれらを引き離して,これまでの被災地に根ざし,被災者に寄り添うにふさわしい者たるべく,新たな仲間とともに,さらなる歩みを進めていることを,改めて言明しておきます。

2014-05-29 追記
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 神戸
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

Secre

プロフィール

神戸・週末ボランティア 新生

Author:神戸・週末ボランティア 新生
 
We love KOBE Weekend Volunteer

神戸・週末ボランティア 新生の純正ブログです。

神戸・週末ボランティア 新生は、宗教や政党などまったく関係のない民間のボランティアです。寄付や署名の要請、投票依頼、販売行為などはいっさいしませんので、ご安心下さい。

お問い合わせ、ご相談、参加申込などの
メールはこちらからどうぞ。

メールお待ちしています。


当ボランティアは、2016年7月23日、
仮設・復興住宅訪問通算650回をむかえました!

ご案内とお誘い
 
1回だけでも、初めてでも、お気軽に

神戸・週末ボランティア 新生は、復興住宅への訪問活動を行い、阪神淡路大震災で被災された方からの「お話し伺い」(傾聴ボランティア)をしています。

詳細は随時紹介します。

☆新聞で紹介されています☆

産経新聞 神戸版 2014.3.23
「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体 HPで問題共有
「時間重ねて見える問題も」「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体

神戸新聞 神戸版 2014.3.23
住民の悩み聞き続け 神戸・週末ボランティア 新生 「将来の一助に」 復興住宅訪問、仲間募る

毎日新聞 神戸版 2014.3.23
「神戸・週末ボランティア新生」、被災者訪問30回目/兵庫

産経新聞 神戸版 2010.11.28
若者にも被災者支援の輪 神戸市民グループ「週末ボランティア」

当ボランティアは、2014年3月30日、
仮設・復興住宅訪問通算600回をむかえました!

This is 神戸・週末ボランティアYahoo! JAPANカテゴリ登録
されています。

Twitter - welove_kobe
MixiコミュニティMixiページ
掲示板FacebookページGoogle+Instagram
もよろしく!

おことわり
類似名称を用いているものにつきまして、2013年以降、神戸・週末ボランティアに(代表:東條健司)などの追記をしたものは、1995年に活動を始めた「神戸・週末ボランティア」及び当〈新生〉とは関係ありません。



カテゴリ
Twitter
Facebook
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。