第512(新生70)回訪問活動

このところ続いているように,8月14日の訪問活動もまた,猛暑の中行われました。お盆休みの時期でもありましたが,ちょうどその時期在宅されていた方から,貴重なお話し伺いをすることができました。今回初めて参加した方は,ホームページを見てという方もいましたが,真摯に耳を傾け,指摘や問題提起も,しっかり受け止めようとしていたように思われます。
・80代女性,一人暮らし。中央区で全壊。仮設住宅で3~4年暮らした。地震のことは思い出すのもいや。今の楽しみは近所でやっているラジオ体操に通うことで,もう10年続けている。自分の身体さえ元気なら,今心配なことはない。住宅内にある住宅にある福祉センターから時々来てくれる人がいる。

・60代男性,一人暮らし。兵庫区で全壊。現在無職だが被災当時は建設業。ポートアイランドの仮設住宅に少し住んだ。お母さん(中央区で全壊)の介護が必要になり同居。9年8ヶ月介護を続けたが,今年6月に大腸ガンで亡くなった。生前,ユニセフに寄付をしたり,人に何かをするとき見返りを求めてはならないと説いていたことなどを,涙ぐみながら語ってくれた。

・80代男性。中央区で被災。現在入院中で近日退院予定である旨を,同居の方(60代女性)が支援シートに記入してくださった。

・30代男性,一人暮らし。中央区で全壊。ポートアイランドの仮設住宅に一時いたが,会社が借り上げた住宅に長く住み,この復興住宅に入居して2年半。建設業に従事して,給料を多くもらっていたこともあったが,現在は無職。

・70代女性,一人暮らし。東灘区で被災。親族宅や生まれ故郷近くの島など,北区の仮設住宅を経てこの復興住宅に入居するまで5カ所を回った。40代で亡くしたご主人も昨年33回忌。働き続けてきた長年の無理がたたり,多くの病気を抱えていて,体重も28kgしかない。ケアハウスに入っていて,帰宅したばかりのところへの訪問となり,うち解けたボランティア参加者と握手,一同で記念写真を撮影した。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 神戸
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

Secre

プロフィール

神戸・週末ボランティア 新生

Author:神戸・週末ボランティア 新生
 
We love KOBE Weekend Volunteer

神戸・週末ボランティア 新生の純正ブログです。

神戸・週末ボランティア 新生は、宗教や政党などまったく関係のない民間のボランティアです。寄付や署名の要請、投票依頼、販売行為などはいっさいしませんので、ご安心下さい。

お問い合わせ、ご相談、参加申込などの
メールはこちらからどうぞ。

メールお待ちしています。


当ボランティアは、2016年7月23日、
仮設・復興住宅訪問通算650回をむかえました!

ご案内とお誘い
 
1回だけでも、初めてでも、お気軽に

神戸・週末ボランティア 新生は、復興住宅への訪問活動を行い、阪神淡路大震災で被災された方からの「お話し伺い」(傾聴ボランティア)をしています。

詳細は随時紹介します。

☆新聞で紹介されています☆

産経新聞 神戸版 2014.3.23
「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体 HPで問題共有
「時間重ねて見える問題も」「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体

神戸新聞 神戸版 2014.3.23
住民の悩み聞き続け 神戸・週末ボランティア 新生 「将来の一助に」 復興住宅訪問、仲間募る

毎日新聞 神戸版 2014.3.23
「神戸・週末ボランティア新生」、被災者訪問30回目/兵庫

産経新聞 神戸版 2010.11.28
若者にも被災者支援の輪 神戸市民グループ「週末ボランティア」

当ボランティアは、2014年3月30日、
仮設・復興住宅訪問通算600回をむかえました!

This is 神戸・週末ボランティアYahoo! JAPANカテゴリ登録
されています。

Twitter - welove_kobe
MixiコミュニティMixiページ
掲示板FacebookページGoogle+Instagram
もよろしく!

おことわり
類似名称を用いているものにつきまして、2013年以降、神戸・週末ボランティアに(代表:東條健司)などの追記をしたものは、1995年に活動を始めた「神戸・週末ボランティア」及び当〈新生〉とは関係ありません。



カテゴリ
Twitter
Facebook
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR