スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第550(新生108)回訪問活動 (2012/04/14) レポート

毎度「役立ちと学びのネットワークThis is 神戸・週末ボランティア」をご覧下さいまして,まことにありがとうございます。
4月14日の復興住宅訪問活動は,仮設住宅への訪問活動を始めて以来,通算550回目,また,ボランティアにふさわしいものたるべく,再生への歩みを始めて以来108回目ともなりました。前週末以来の桜の見頃が続く中,神戸及び阪神間から,新たに3名の初参加のメンバーを加え,11名で行いました。

暖かな好天とも相まって,お留守のお宅も多かったのですが,普段不在がちながらも,たまたま在宅されていた方,3年前の訪問でお話し伺いをさせていただいて以来,再度の訪問を心待ちにして下さった方など,お陰様で,清新さと充実をもって,現状のお話し伺いをさせていただくことができました。

新たなメンバーとともに活動することで,基本的・原則的な姿勢やあり方の確認をする機会ともなりました。そうしたことは,弊サイトThis is 神戸・週末ボランティアをはじめ,MixiコミュニティMixiページFacebookページtwitter - welove_kobeを通じて,交流させていただいております皆様方とのご縁の中においても,共有することで,役立ちと学びの輪を広げる機会にできれば幸いです。


この日うかがったところの概略です。

・50代男性。東灘区で全壊。新聞配達のアルバイトをしながら大学で国際協力を専攻し,日本の企業に就職した。留学生だったときに被災し,近くの小学校に避難した後,ポートアイランドの留学生住宅に4年居た。この復興住宅に入居して13年目。近所とはあいさつ程度の付き合い。日本人はなかなか心を開いてくれないと感じることも。それぞれの国や人々の,いいところを伸ばして,交流していけばいいのではないか。

・70代,夫婦2人暮らし。灘区で全壊。同区内の幼稚園の避難所で8ヶ月,同区内の仮設住宅で4年過ごし,この復興住宅へ。高血圧で寝込んでいる状態で,家の中を歩くときはフラフラしているとのことで,私たちの訪問時も時間をかけて出てこられた。心臓のため入院したことも。夫は神経痛を患っている。たいへん優しくしてくれる。

・70代女性,一人暮らし。長田区で半壊。周囲では大きな被害に見舞われたが,奇跡的に少ない被害で済んだ。地震の揺れでテレビが布団の上に落ちてきたが,暗くて判らず,引っ張ってみたら何か重いなぁと感じたくらいだった。地震に気付かず,嘘のような気がするほどで,被災して難儀した人に申し訳ない思いがする。8年前に90代の母を亡くして以来一人暮らし。白内障などで眼を悪くしたため辞めたが,最近まで長く洋裁で身を立ててきており,部屋には使い込まれたミシンが。今回と3年前に訪問した際の「予告チラシ」をあわせて大切に取っているなど,訪問を心待ちにされ,新たな参加者を中心とした顔ぶれで,お部屋に上げていただいてのお話し伺いに。

・60代女性。「車イス生活です。(せきずいそんしょうしている)」<自身で支援シートに記入>

・「現在はボランティア様を必要とは致しておりません。毎週,訪問リハビリを受け,毎月末,ケアマネージャーの訪問と,翌月のケアプランを行っています。必要時,ヘルパーさんも来てもらっています。」<自身で支援シートに記入>

・90代女性,一人暮らし。中央区で全壊。「地域の方に,助けられ,がんばっています。ボランティア見回り,デイサービス,ショートステイ,ヘルパーさまなどに,介護されています。家族が週末見てくれます。」<自身で支援シートに記入>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 神戸
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

Secre

プロフィール

神戸・週末ボランティア 新生

Author:神戸・週末ボランティア 新生
 
We love KOBE Weekend Volunteer

神戸・週末ボランティア 新生の純正ブログです。

神戸・週末ボランティア 新生は、宗教や政党などまったく関係のない民間のボランティアです。寄付や署名の要請、投票依頼、販売行為などはいっさいしませんので、ご安心下さい。

お問い合わせ、ご相談、参加申込などの
メールはこちらからどうぞ。

メールお待ちしています。


当ボランティアは、2016年7月23日、
仮設・復興住宅訪問通算650回をむかえました!

ご案内とお誘い
 
1回だけでも、初めてでも、お気軽に

神戸・週末ボランティア 新生は、復興住宅への訪問活動を行い、阪神淡路大震災で被災された方からの「お話し伺い」(傾聴ボランティア)をしています。

詳細は随時紹介します。

☆新聞で紹介されています☆

産経新聞 神戸版 2014.3.23
「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体 HPで問題共有
「時間重ねて見える問題も」「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体

神戸新聞 神戸版 2014.3.23
住民の悩み聞き続け 神戸・週末ボランティア 新生 「将来の一助に」 復興住宅訪問、仲間募る

毎日新聞 神戸版 2014.3.23
「神戸・週末ボランティア新生」、被災者訪問30回目/兵庫

産経新聞 神戸版 2010.11.28
若者にも被災者支援の輪 神戸市民グループ「週末ボランティア」

当ボランティアは、2014年3月30日、
仮設・復興住宅訪問通算600回をむかえました!

This is 神戸・週末ボランティアYahoo! JAPANカテゴリ登録
されています。

Twitter - welove_kobe
MixiコミュニティMixiページ
掲示板FacebookページGoogle+Instagram
もよろしく!

おことわり
類似名称を用いているものにつきまして、2013年以降、神戸・週末ボランティアに(代表:東條健司)などの追記をしたものは、1995年に活動を始めた「神戸・週末ボランティア」及び当〈新生〉とは関係ありません。



カテゴリ
Twitter
Facebook
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。