「限界集落」(Re: 432回、ご案内)

> > 前回1月13日は、参加者11名による訪問となりました。
> > ・ 60代女性、長田区で被災全壊。家族を連れて生活に追われっぱなしだった。今
> > は余計悪い。

前回は「お話伺い」が成立していたようで,何よりです。

今日の神戸新聞にこのような記事が出ています。ご参考まで。

県内の限界集落200カ所 郡部で顕著、都市部にも 2007/01/28
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000226438.shtml

 六十五歳以上人口が50%を超え、社会的共同生活の維持が困難になるとされる「限界集落」が、兵庫県内で二百カ所に上ることが二十七日までに、兵庫県立大学経済学部の木村良夫教授(人口学)研究室と神戸新聞社の共同調査で分かった。神戸・阪神間のような都市部でも下町などで、高齢化が急速に進んでいる実態が浮かび上がっている。……

 神戸、阪神間では、集合住宅や駅前商店街など、局部的に50%を超える地域が生まれつつある。
 神戸市内の50%以上は、古くからの住宅地など百三十一カ所。東灘区七▽灘区八▽中央区十六▽兵庫区十二▽長田区十四▽須磨区二十四▽垂水区六▽西区三▽北区四十一カ所だった。単純集計のため高齢者施設が含まれている地域もあるが、二〇〇一年と比べると、50%以上は十二カ所増加。40%台は四十七カ所から百五カ所に急増している。……

限界集落
 65歳以上人口が50%を超えた集落。長野大学の大野晃教授(地域社会学)が1991年に提唱した。冠婚葬祭や生活道路の管理、区長など集落運営の中核を担う役職者の確保など、社会的共同生活の維持ができなくなる、とされる。55歳以上の人口が50%を超えた地域は「準限界集落」。



暮らし限界、集落悲鳴 “ムラ”が崩壊の危機 2007/01/28
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000226440.shtml

 「深刻なんて通りすぎた。もう末期だ」。65歳以上の高齢化率が50%を超す「限界集落」の住民が険しい表情で語った。学校が次々に廃校になり、子どもたちの声が消えた。祭りはもちろん、雪かきでさえ続けることが難しい。採算がとれないバス便が減り、高齢化の悪循環に拍車がかかる。都市部も例外ではない。支え合って暮らしてきた兵庫県内の“ムラ”が崩壊の危機にさらされている。……

 高齢化は利便性の高い都市部でも進む。神戸市兵庫区西出町はJR神戸駅から徒歩十分だが、高齢者の割合は高い。
 南海、東南海地震に備え、避難誘導のあり方を検討するが、「年寄りばかりでは成り立たない」と自治協議会役員、吉田友之さん(78)が懸念する。西出町は海に近く、津波被害がよぎる。「夜なら、あの重い防潮堤をだれが閉めるのか」。自治協議会で真剣な論議が続くが答えは出ない。
 限界集落という概念を提唱した長野大学の大野晃教授も「大都市部でこれほど高齢化が広がっているのは驚きだ。葬式や生活道路の維持が難しくなることはないだろうが、防犯、防災への影響が心配」とする。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 神戸
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

Secre

プロフィール

神戸・週末ボランティア 新生

Author:神戸・週末ボランティア 新生
 
We love KOBE Weekend Volunteer

神戸・週末ボランティア 新生の純正ブログです。

神戸・週末ボランティア 新生は、宗教や政党などまったく関係のない民間のボランティアです。寄付や署名の要請、投票依頼、販売行為などはいっさいしませんので、ご安心下さい。

お問い合わせ、ご相談、参加申込などの
メールはこちらからどうぞ。

メールお待ちしています。


当ボランティアは、2016年7月23日、
仮設・復興住宅訪問通算650回をむかえました!

ご案内とお誘い
 
1回だけでも、初めてでも、お気軽に

神戸・週末ボランティア 新生は、復興住宅への訪問活動を行い、阪神淡路大震災で被災された方からの「お話し伺い」(傾聴ボランティア)をしています。

詳細は随時紹介します。

☆新聞で紹介されています☆

産経新聞 神戸版 2014.3.23
「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体 HPで問題共有
「時間重ねて見える問題も」「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体

神戸新聞 神戸版 2014.3.23
住民の悩み聞き続け 神戸・週末ボランティア 新生 「将来の一助に」 復興住宅訪問、仲間募る

毎日新聞 神戸版 2014.3.23
「神戸・週末ボランティア新生」、被災者訪問30回目/兵庫

産経新聞 神戸版 2010.11.28
若者にも被災者支援の輪 神戸市民グループ「週末ボランティア」

当ボランティアは、2014年3月30日、
仮設・復興住宅訪問通算600回をむかえました!

This is 神戸・週末ボランティアYahoo! JAPANカテゴリ登録
されています。

Twitter - welove_kobe
MixiコミュニティMixiページ
掲示板FacebookページGoogle+Instagram
もよろしく!

おことわり
類似名称を用いているものにつきまして、2013年以降、神戸・週末ボランティアに(代表:東條健司)などの追記をしたものは、1995年に活動を始めた「神戸・週末ボランティア」及び当〈新生〉とは関係ありません。



カテゴリ
Twitter
Facebook
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR