スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Re: 433回訪問活動ご案内

> > 前回1月27日は、参加者7名による訪問となりました。

「お話伺い」はできたのでしょうか?
> > 1、 前回、終了後の交流タイムで、××氏の参加しない日をつくろうとの提案があ
> > り、1週間かけて検討することとなりました。その後××氏からは「自分が来ない事
> > で参加する人が増えるなら、それは週ボラにとって良い事だ」と了承のご返事があ
> > り、第2土曜日はこれまで通りだが、第4土曜日には、××氏は訪問活動に「参加し
> > ない」ことを確約いただきました。

まず,活動参加を自粛するという××君の節度ある決断を評価したい。

だが問題は,××君が「来ない事で参加する人が増える」か否かにかかわらず, 参加者一人一人の活動に臨む姿勢ではないだろうか。

人の話を聞くことがまず,活動参加にあたっての最低条件ではないか。
被災者の中に人間の尊厳を見いだし尊重することを学ぶ姿勢を 不断に持ち続けることが,求められているのではないか。

それを欠く者の参加は適切であるとはいえず, かかる者の参加をお断りするのは何ら誤ったことではないし, グループとしての週ボラの対外的信用を維持してゆくためには, 時として必要であり,結果として参加者が減少してもやむを得ない面がある。

すなわち問題は,参加者の数ではなく,参加する一人一人の姿勢だ。
これから再び参加する人も,参加を自粛する人も,それぞれに, 参加するにあたっての態度・姿勢が,活動にふさわしいものか否か, 不断の自己点検と相互研鑽を求めたい。

その上で新たなメンバーを迎えようではないか。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ボランティア活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

Secre

プロフィール

神戸・週末ボランティア 新生

Author:神戸・週末ボランティア 新生
 
We love KOBE Weekend Volunteer

神戸・週末ボランティア 新生の純正ブログです。

神戸・週末ボランティア 新生は、宗教や政党などまったく関係のない民間のボランティアです。寄付や署名の要請、投票依頼、販売行為などはいっさいしませんので、ご安心下さい。

お問い合わせ、ご相談、参加申込などの
メールはこちらからどうぞ。

メールお待ちしています。


当ボランティアは、2016年7月23日、
仮設・復興住宅訪問通算650回をむかえました!

ご案内とお誘い
 
1回だけでも、初めてでも、お気軽に

神戸・週末ボランティア 新生は、復興住宅への訪問活動を行い、阪神淡路大震災で被災された方からの「お話し伺い」(傾聴ボランティア)をしています。

詳細は随時紹介します。

☆新聞で紹介されています☆

産経新聞 神戸版 2014.3.23
「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体 HPで問題共有
「時間重ねて見える問題も」「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体

神戸新聞 神戸版 2014.3.23
住民の悩み聞き続け 神戸・週末ボランティア 新生 「将来の一助に」 復興住宅訪問、仲間募る

毎日新聞 神戸版 2014.3.23
「神戸・週末ボランティア新生」、被災者訪問30回目/兵庫

産経新聞 神戸版 2010.11.28
若者にも被災者支援の輪 神戸市民グループ「週末ボランティア」

当ボランティアは、2014年3月30日、
仮設・復興住宅訪問通算600回をむかえました!

This is 神戸・週末ボランティアYahoo! JAPANカテゴリ登録
されています。

Twitter - welove_kobe
MixiコミュニティMixiページ
掲示板FacebookページGoogle+Instagram
もよろしく!

おことわり
類似名称を用いているものにつきまして、2013年以降、神戸・週末ボランティアに(代表:東條健司)などの追記をしたものは、1995年に活動を始めた「神戸・週末ボランティア」及び当〈新生〉とは関係ありません。



カテゴリ
Twitter
Facebook
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。