スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Re: 皆さん、お忘れでしょうか!!!

「心得」~「訪問お話し伺いのコツについて」については, これがつくられた当初は,わざわざ周知徹底させるまでもなく, その内容を具備した参加者が集まるのが普通であった。
しかし以後今日に至るまで, その内容を具備していないにもかかわらずその周知徹底をはかることを放棄し, あまっさえ「副代表」でもある××君自身が,反面教師となってきていることについて 本人及び,グループとしての週ボラが,遅きに失したとはいえ,今まさに 毅然とした姿勢で臨む必要がある。

今回の決定に関していうなら,××君の第4週の訪問活動への不参加ではなく, 副代表解任などといった形を取るのがふさわしいことになるのではないか?

この東條代表への誹謗中傷も以前の事案同様,××君の関与が疑われるものである。

週ボラの「安全管理」のためという言い分は週ボラの費用を使ってバスに乗るための口実に過ぎない。 しかも車内で大声を出して騒ぎ,住民から注意を受けても居直った時期から, 盛んに言うようになったことも忘れてはならない。

週ボラ参加者の中には,交通・運輸労働者,警備員,消防士など 「安全管理」の職業に従事した経験がある者が少なくない。 そうしたものに照らして,××君の言う「安全管理」なるものが その名にふさわしく,必要かつ適切なものか,意味のあるものか, 検討のうえ意見を伺いたい。

「最後にすごいお方に出会い、お部屋へ入れていただき、感涙の1時間のお話しを伺」ったとのこと,久々に有意義な訪問活動ができて何よりです。 心を開いてもらえたことに感謝の心を忘れず持ち続けたいものです。

訪問活動に必要な人数については単純な人数の問題ではなく,参加者の資質と意識によって違ってくるものなので, 一概に言えないのではないか。 むしろ参加にあたっても資質や心構えの内実として, いかなるものが必要か,また望まれるかを整理すべきだろう。

第3土曜日17日の「予告チラシ」は週ボラ名で入れたのでしょうか? もしそうなら,××君に週ボラの名前を勝手に使わせるに「等しいではないか?

週ボラとは関係なく,××君が個人的に活動を行うのであれば,個人の自由だが, かかるものをいくら「回数はカウントしない」といっても, 週ボラの活動として行うのはいかがなものか?

「終了ミーテイング」の復活と,週ボラ活動の正常化につながることを期待したい。

定例の総会の議事に「お世話役」の人事がある以上,それが通常の姿だが, ××君に関する問題だけであれば,「暫定運用」もひとつの選択肢だろう。 臨時に総会を開いて解任するなり,本人に辞任勧告するなりの方法もあろう。

定例の総会で議論するなら,現状の「お世話役」の人事,なかんずく 「副代表」のあり方そのものにまで踏み込んでの議論が必要だろう。

グループとしての週ボラの活動実態や,参加者の実情にあわせた人事のあり方を, 議論するべきではないか。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

神戸・週末ボランティア 新生

Author:神戸・週末ボランティア 新生
 
We love KOBE Weekend Volunteer

神戸・週末ボランティア 新生の純正ブログです。

神戸・週末ボランティア 新生は、宗教や政党などまったく関係のない民間のボランティアです。寄付や署名の要請、投票依頼、販売行為などはいっさいしませんので、ご安心下さい。

お問い合わせ、ご相談、参加申込などの
メールはこちらからどうぞ。

メールお待ちしています。


当ボランティアは、2016年7月23日、
仮設・復興住宅訪問通算650回をむかえました!

ご案内とお誘い
 
1回だけでも、初めてでも、お気軽に

神戸・週末ボランティア 新生は、復興住宅への訪問活動を行い、阪神淡路大震災で被災された方からの「お話し伺い」(傾聴ボランティア)をしています。

詳細は随時紹介します。

☆新聞で紹介されています☆

産経新聞 神戸版 2014.3.23
「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体 HPで問題共有
「時間重ねて見える問題も」「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体

神戸新聞 神戸版 2014.3.23
住民の悩み聞き続け 神戸・週末ボランティア 新生 「将来の一助に」 復興住宅訪問、仲間募る

毎日新聞 神戸版 2014.3.23
「神戸・週末ボランティア新生」、被災者訪問30回目/兵庫

産経新聞 神戸版 2010.11.28
若者にも被災者支援の輪 神戸市民グループ「週末ボランティア」

当ボランティアは、2014年3月30日、
仮設・復興住宅訪問通算600回をむかえました!

This is 神戸・週末ボランティアYahoo! JAPANカテゴリ登録
されています。

Twitter - welove_kobe
MixiコミュニティMixiページ
掲示板FacebookページGoogle+Instagram
もよろしく!

おことわり
類似名称を用いているものにつきまして、2013年以降、神戸・週末ボランティアに(代表:東條健司)などの追記をしたものは、1995年に活動を始めた「神戸・週末ボランティア」及び当〈新生〉とは関係ありません。



カテゴリ
Twitter
Facebook
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。