スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Re: 3/24初参加者の感想

「3/24初参加者の感想」として,矢萩さんが掲載してくれました。
★小田敏夫さん(神戸市):震災13年を経過し、被災者の気持ちも、今更ボランティア訪問を受けても意味がないという雰囲気を感じた。被災住宅にも友愛訪問等サービスも徹底して、ボランティアへの依存度が低下しているのではないか、という感じを受けた。

人生経験豊富な初参加者の率直な感想です。

住民間の支援体制ができることは,それ自身評価されるべきものです。他のヴォランティアも活動していれば,それとの比較の上で評価されるのは必然で,それだけ信頼を得てニーズに応えることがヨリ厳しく求められます。

ヴォランティアによる支援・サポートのニーズや依存度が低下すること自体は,それだけ生活再建と復興が進んでいるのであれば,問題のないことであり,活動の成果でもあるといえるものです。

しかしながら,生活再建や復興が達成されていないばかりか,震災以降時間が経つにしたがって,あらたな問題が生み出され,問題が潜在化させられていることもまた忘れてはなりません。

そうであるが故に,これまで以上にしっかりと「お話伺い」をしないと,問題を見つけ出し,必要なニーズを発掘することが難しくなります。

考古学の発掘調査や,井戸・温泉・天然ガス・石油…,およそ地下資源の掘削も同じことです。深く掘るほどコストや難度が要求される点もまたしかりです。

訪問活動における「お話伺い」においても,潜在化したものをいかに引き出すかが問題になります。潜在化の度合いが深くなっていることを,また問題点などを見つけにくくなっていることを,
理解しておかなければなりません。

もっともスキルの類が第一義に問題なのではありません。これは,主に引き出されたお話を確実に記述し,ニーズの現実化・具体化において求められるものだからです。

最も重要なのは「お話伺い」に臨む姿勢にほかなりません。訪問先の方に,関心を持ってきていること,話されることを聞いて受け止めようとしている姿勢が伝わることが必要です。そして,心を開いて話せるだけの信頼関係を築くことが必要です。

週ボラの活動では,一人一人でお話伺いをするわけではなく,グループでするわけですから,必ずしも全員が聞き取りや書き取りに高いスキルを持つ必要はありません。

スキルがなくても,お話を聞き引き出そうとする姿勢があれば,それがよりよいお話伺いのための,呼び水・導火線・触媒の役割を果たします。

逆にスキルがあっても,かかる姿勢がなければ,マイナスであり,最悪の場合ぶちこわしです。

お話伺いとして訪問しながら話を聞く姿勢をもたないのは,訪問先住民の方ににウソをつき騙しているのと同じです。そのようなものは社会実践としてのヴォランティアにふさわしいものではありません。ヴォランティアを騙るニセモノです。

これまでの活動に臨む姿勢を顧み,よりよいお話伺いのために各自がなすべきこと,できることを考えていきましょう。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ボランティア活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

Secre

プロフィール

神戸・週末ボランティア 新生

Author:神戸・週末ボランティア 新生
 
We love KOBE Weekend Volunteer

神戸・週末ボランティア 新生の純正ブログです。

神戸・週末ボランティア 新生は、宗教や政党などまったく関係のない民間のボランティアです。寄付や署名の要請、投票依頼、販売行為などはいっさいしませんので、ご安心下さい。

お問い合わせ、ご相談、参加申込などの
メールはこちらからどうぞ。

メールお待ちしています。


当ボランティアは、2016年7月23日、
仮設・復興住宅訪問通算650回をむかえました!

ご案内とお誘い
 
1回だけでも、初めてでも、お気軽に

神戸・週末ボランティア 新生は、復興住宅への訪問活動を行い、阪神淡路大震災で被災された方からの「お話し伺い」(傾聴ボランティア)をしています。

詳細は随時紹介します。

☆新聞で紹介されています☆

産経新聞 神戸版 2014.3.23
「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体 HPで問題共有
「時間重ねて見える問題も」「復興住宅訪問600回へ 神戸のボランティア団体

神戸新聞 神戸版 2014.3.23
住民の悩み聞き続け 神戸・週末ボランティア 新生 「将来の一助に」 復興住宅訪問、仲間募る

毎日新聞 神戸版 2014.3.23
「神戸・週末ボランティア新生」、被災者訪問30回目/兵庫

産経新聞 神戸版 2010.11.28
若者にも被災者支援の輪 神戸市民グループ「週末ボランティア」

当ボランティアは、2014年3月30日、
仮設・復興住宅訪問通算600回をむかえました!

This is 神戸・週末ボランティアYahoo! JAPANカテゴリ登録
されています。

Twitter - welove_kobe
MixiコミュニティMixiページ
掲示板FacebookページGoogle+Instagram
もよろしく!

おことわり
類似名称を用いているものにつきまして、2013年以降、神戸・週末ボランティアに(代表:東條健司)などの追記をしたものは、1995年に活動を始めた「神戸・週末ボランティア」及び当〈新生〉とは関係ありません。



カテゴリ
Twitter
Facebook
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。